本皮製品のメンズ長財布を購入するならば、

比較するブランドは、色々ありますよね。
45014402-03


その中でも、

ココマイスターと、キプリスは

どちらが良いのでしょうか?


両方ともヨーロッパの高級皮革を使っている

長財布と言えます。


まず、価格帯です。

ココマイスターは、20,000円~40,000円という狭い価格帯なのに対して、

キプリスは、30,000円~140,000円という高額なほうへ広い価格帯になっています。
▼公式サイトへGO!▼




価格がこれだけ違うと、単純に比較することができないのは、

お分かり頂けると思います。


そして、もうひとつ大きな特徴で比較出来ます。

それは、革の使い方。


革は、どんなに高級であっても、

キズやシミがあります。


要は、そのキズやシミを、活かすのか、隠すのか?

という使い方になります。


ココマイスターの多くは、

革の特性を活かして、長財布に縫製しています。


キプリスは、革のデメリットを隠して顔料で厚化粧して、

デザイン性を保っています。
07


後者は、なるべく新品の状態を長く保つという意味もありますが、

これはレディース製品に見られる特性とも言えます。


メンズ長財布は、

エイジング、経年変化を楽しむため、

厚化粧をせず、革本来の良さを活かせるようにします。


そのため、キズができやすいですし、シミもできます。

ココマイスターは皮を活かす。

キプリスは、厚化粧をスル。


こんな違いを覚えておけば、

購入時の比較検討材料になるのではないでしょうか?
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓